• G+
Vol17.

Vol17.地球の資源を考慮した材質の開発


私たちが毎日身に纏っている衣類は、昔の商品と比較すると、機能的にもデザイン的にも大きな変化をしてきたものだと言えるのではないでしょうか。当買い取り店でも毎年のように、新しい洋服が次々と買い取りして欲しいとの希望をお持ちのお客様がいらっしゃいます。その度に、その年に流行っていたであろうと考えられるデザインの洋服が、次々と当買い取り店まで運び込まれてきます。デザイン面で言えば、その時代の考え方が商品の中に取り入れられており、それが私たちの目に見える形で表現されていますから、非常に分かりやすくなっていると言えるでしょう。それでは、機能面におきましてはどのような変化が成されているのでしょうか。かなり古い時代では、和服や着物が人々の衣服として活用されていた時代がありました。材質も綿を中心に作られているもので、全て自然の恵みから頂けるものを利用しながら衣服を作り上げていたと考えられます。それに対して最近の洋服はどうなのかと言えば、材質は様々なものを利用できるような時代になって参りましたので、それに伴って色々な機能が含まれるようになりました。保温がしやすい機能を有している商品も数多くございますし、また通気性に関する問題も解決できているような商品も多く販売されています。材質も石油製品を利用したもので作られている為に、これだけの機能が取り入られるのかも知れません。しかし、資源の問題を考えると、新しい材質の研究を急がなければならないのかも知れません。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧